カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

USキーボードのパソコンのキー配列に慣れましょう

コンピュータ
スポンサーリンク

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

USキーボードでも、言語設定で日本語をインストールすれば、日本語を打てるようになります。

しかし、キー配列が異なるため、最初は少々、戸惑うことでしょう。

 

今回は、配置の異なるキー対応表を作成しました。参考になれば幸いです。

 

配置キー対応表

 

日本語キーボード(JISキーボード)の方が、キー総数は多くなっています。

 

キーボード

 

日本語キーボード(JISキーボード)

 

配列キー対応一覧表

 

読み方 日本語キーボード USキーボード
@ アットマーク @ + 2
` アクサングラーブ、逆クォート + @ `
ダブルクォーテーション + 2 +
アポストロフィー

シングルクォート

(併用される)

+ 7
& アンパサンド + 6 + 7
( 左小括弧、括弧開く + 8 + 9
) 右小括弧、括弧閉じる + 9 + 0
* アステリスク * 又は   + : * 又は   + 8
; セミコロン ;  ;
: コロン : + ;
~ チルダ + ^ + `
_ アンダースコート、アンダーバー + + バックスラッシュ

 

バックスラッシュは、日本語Windows環境では、\ になります。

 

まとめ

 

最も異なる位置にあるのは「@」「”」ですね。

 

最初は、ちょっと戸惑いますね。やっぱり・・・

 

【本記事のチェック・ポイント】

  • 日本語(JIS)キーボードとUSキーボードは、キーの配列が異なります。
  • よく使うキーの配列を覚える必要があります。

 

慣れるまで頑張ります。

 

コメント

error: Content is protected !!