カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

HALLOWEEN(ハロウィン) “BOO”って何よ? お化けさん

イベント
スポンサーリンク

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

今月は10月、街は、あちらもこちらもハロウィンの装飾、電飾、コスプレ・グッズであふれています。この装飾で、一際、目につくのが “Boo” という謎の3文字です。

 

今回は、その謎を紐解いてみました。

 

「Boo」ってなんですか?

 

ここカナダでは、お隣のアメリカと同様に、本来の意味よりも、コスプレ・パーティー的な要素が強いです。

ハロウィンを楽しもうぜ!

というノリですね。

 

では、なんでここに “Boo” が登場するん?と思っていました。

Boo = ブーイング

しか、自分の中では、思い浮かんでおりませんでした。

 

 

自ら楽しんでおきながら、己にブーイング?

 

・・・ということは、自分のコスプレは、まだまだイマイチ👎という自己低評価のあらわれなのか?と思っておりました。

 

いない、いない、バア

 

日本で、赤ちゃんをあやしたりするときに、よくやるのが、これですね。
いない、いない、バア!

 

 

それの海外版がこれです。
Peek a Boo!

 

そうなんです。

 

日本の「ばあ!」に相当するのが「Boo!」なんです。人を驚かせたり、ビビらせたりするのに発するのが「Boo!」なんです。

 

ハロウィンのときに、お化けたちが、我々を驚かすのに「ばあ!」と言って現れます。これの海外版だから、「Boo!」というわけでした。

 

謎が解ければ、なんてことはない話でした。

 

お化けの出る時間帯

 

お化けさんたちが、バリバリ動き出す時間帯って、ご存知ですか。

 

丑三つ時

 

日本では、お化けが出る時間帯を丑三つ時(うしみつどき)といいますね。

 

「子の正刻」を中心とした23:00〜1:00の「子の刻」から時計回りに2時間ずつ十二支で振り分けられています。だから、「子」の次の「丑の正刻」は1時〜3時です。そして、各2時間をさらに4等分して「一つ時・二つ時・三つ時・四つ時」といいます。

故に「丑三つ時」は、2:00〜2:30ということになります。お化けが出るのは、この時間帯です。誰か統計でもとったのでしょうかね。

 

The Witching Hour

 

「Boo!」と同様に、「丑三つ時」の海外版が「The Witching Hour」です。

幽霊や超常現象が起こりやすい時間帯や悪魔、魔力が一番強い時間帯のことです。一般的には、12:00〜4:00とされているようですが、もっと狭い3:00〜4:00という人もいるようです。海外では、魔女が悪魔的なものの象徴のようですね。

 

とにかく、今の私が心に誓ったことは、これ
I’m not leaving the house at witching hour on Halloween!

 

まとめ

 

Boo!の謎が解けました

 

それはそうと、驚かさないで!

 

【本記事のチェック・ポイント】

「Boo!」≒「ばあ!」

「丑三つ時」≒「The Witching Hour

 

怖いものに対する感覚って、意外と似ていたんですね。

 

コメント

error: Content is protected !!