カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

カナダの単位(距離・速度)・キロとマイル・カナダとアメリカ

なるほど!
スポンサーリンク

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

カナダで、クルマの運転をするとき、一番、不安なことは何でしょうか。やはり、日本の左側通行から、右側通行に変わることでしょうね。

 

それでは、速度の表示をするスピード・メーターは、どうなっているのでしょう。果たして、日本と同じなのでしょうか。

 

メーター表示

 

まずは、安心しました。カナダは、日本と同じkm/h(キロメートル/時)でした。

 

 

カナダでレンタカーを借りたとき、スピードメーターの外周には、km/hの数字が刻まれていて、その内周には、mph(マイル/時)が刻まれていました。

 

逆にアメリカでは、外周に、mphが刻まれ、内周に、km/hが刻まれているようです。

 

どうせカナダは、km/hなんだから、mphは、いらないじゃんと思っていました。

 

でも、カナダで取得したクルマの免許で、アメリカを運転することができます。また、カナダの都市は、比較的、アメリカとの国境の近くにあり、カナダとアメリカの行き来は、頻繁に行われているようです。

 

単位の換算

 

ちなみ、単位換算をすると下記の通りとなります。

 

1km/h = 0.62mph

 

1mph = 1.61km/h

 

もし、片方だけの単位の表示であったら、運転中、常に頭の中で、単位換算しなればなりません。両方の単位を表示することで、煽られたり、逆にスピード超過になってしまうことの抑制ができるのでしょう。

 

従って、カナダでもアメリカでも、その国の速度に合わせて走行するために、両方の単位を表示することは、利便性が高いということなのです。

 

カナダからアメリカへ

 

陸路(クルマ、バス、列車など)で、カナダからアメリカに入国する場合、「ESTA」の申請は、必要ありません。ESTAの申請が必要なのは、空路(飛行機)で、カナダからアメリカに入国する場合です。

 

ESTAは、オンラインで申請が可能です。ESTAの有効期限は2年間で、申請料は、$14(アメリカ・ドル)となっています。

 

 

陸路では、ESTAの取得は不要ですが、国境での入国手続きの際に、「I-94W」という緑色の書類に記入し、入国料金$6(アメリカ・ドル)の支払いが必要となります。支払いは、アメリカ・ドルのキャッシュ、または、クレジット・カードです。デビット・カードは利用できないようです。

 

有効期限は90日間です。90日以上の滞在の場合には、ビザの取得が必要です。

 

 

アメリカからカナダへ

 

アメリカからカナダに戻ってくるときには、I-94Wを返却する必要があります。I-94Wは、パスポートにホチキスで止められることが多いです。カナダへ戻るときは、忘れずに返却をしましょう。

 

搭乗券の情報は、移民局やCBPに確保されるシステムになってます。もし、返却を忘れた場合でも、次回、アメリカへ入国するときに、その時の搭乗券を見せて、I-94Wを返却すれば、過去の出国情報と照合して訂正してくれるようです。

 

しかし、後で面倒なことにならないように、忘れず返却する方がよいでしょう。

 

 

まとめ

 

2種類の単位表示は、北米仕様のクルマの特徴です。

 

最初は、理由がわかりませんでしたね。

 

【本記事のチェック・ポイント】

  • 2種類の速度表示は、利便性が高いからです。
  • アメリカからカナダへ戻ってくるときは、I-94Wの返却を忘れないようにしましょう。

 

返却を忘れたら後で、焦っいそうですね。

 

コメント

error: Content is protected !!