カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

渡航前にやっておくこと。普通自動車売買の名義変更は難しくない

クルマ

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

軽自動車の名義変更は比較的簡単だったと思います。

 

では普通自動車の方は難しいのか?というと難しいというよりは揃える書類や物が増えて、面倒なことが増えるという感じです。

 

今回は無駄?な前振りはスっ飛ばして早速本題に入ります。

 

これらを揃えましょう

 

クルマを個人売買する場合、名義変更手続きでは売り手側が必要書類を揃えて必要事項を記入し、その書類を持って買い手側が名義変更を行うのがセオリーです。

 

これは軽自動車のときと同じですね。

 

売り手側が用意する書類買い手側が用意する書類・物
印鑑証明印鑑証明書
譲渡証明書車庫証明
委任状申請書
車検証手数料納付書
自動車税納税証明書自動車税・自動車取得税申告書
自賠責保険証明書印鑑
自動車リサイクル券

 

売り手側が用意する書類

 

  • 印鑑証明
    旧所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  • 譲渡証明書
    旧所有者の実印が押されている譲渡証明書(譲渡証明書はインターネットからのダウンロードが可能で、必要事項が全て記載されていれば形式は問われません。)
  • 委任状
    旧所有者の実印が押されている委任状(こちらもインターネットでダウンロードが可能です。)
  • 車検証
    名義変更手続きを行う時点で車検証の有効期間が残っている必要があります。
  • 自動車税納税証明書
    自動車税を納めた時の領収書のことです。(車検時にも必要なので普通は保管してあるはずです。)
  • 自賠責保険証明書
    グローブボックス等の中に入れっぱなしが多いはずです。
  • 自動車リサイクル券
    グローブボックス等の中に入れっぱなしが多いはずです。

 

買い手側が用意する書類・物

 

  • 新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  • 車庫証明
    新所有者の車庫証明(発行後1ヶ月以内、事前に警察署で手続きを済ませておかなければなりません。)
  • 申請書
    申請書は陸運局で入手します。
  • 手数料納付書
    手数料納付書は陸運局で入手します。
  • 自動車税・自動車取得税申告書
    自動車税・自動車取得税申告書は陸運局で入手します。
  • 印鑑
    新所有者の実印と認印が必要です。

 

上記の手続きのうち車庫証明をとるの日程の余裕が必要です。

 

車庫証明をとるために、警察署や自動車販売店などで申請書類一式を入手します。
  • 自動車保管場所証明申請書の作成
  • 保管場所の所在地および配置図の作成
  • 自任書の作成(車庫となる場所が自己所有の場合)
  • 保管場所使用承諾証明書(車庫となる場所が他人所有の場合)

 

警察署に上記の書類の提出後、5~7日後に再度、警察署に引き取りに行く必要があります。

 

書類を揃えた後に、陸運局に行きます。軽自動車のときと同様に陸運局にも記入例が必ず置いてあるので、それを参考に書きましょう。

 

もし、間違って書いても

ここ書いてね。

と言ってくれたり、やはり勝手に修正してくれたりします。

これも同じです。

 

封印

 

軽自動車よりも書類は多いのですが、基本的には次にどこへ行って何をしたらよいのか指示をしてくれるので大丈夫なはずです。

 

最後にナンバープレートを受け取ったら取り付けまでは自分でやるのですが、リア側の封印は担当職員が行います。

 

おまけ

 

普通自動車の名義変更も難しくはありません。

 

軽自動車より手続きが増えただけと考えてみましょう。

 

【本記事のチェック・ポイント】

  • 車庫証明書の取得に提出と受理との2回行く必要があります。
  • 印鑑証明書が必要です。

 

普通自動車の名義変更には日程の余裕が必要です。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

インズウェブ自動車保険一括見積もり

じぶんの保険

 

 

コメント

error:Content is protected !!