カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

カナダのインターネット・サービス満点!気が利くね

インターネット
スポンサーリンク

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

インターネット利用しようと思ったとき、ショッピング・モールをぶらついてインターネットプロバイダの店舗に入ってみるのも一つの手です。

 

時間を考えたら効率が悪いですけど・・・

 

プロバイダを探す

 

ショッピング・モールのような場所に店舗があるプロバイダの方が、なんとなく安心・・・みたいな感じになりました。まんまと策略に嵌まってい感じですが、初めての契約の場合、対面の方がよかったりします。

 

大抵は、最初の3ヶ月間や6ヶ月間はプロモ価格で通常料金よりお安くなっております。担当者によっては、広告に掲載されたプロモ期間以上に延長を引き出してくれることも稀にあります。

 

 

それとよく耳にするのは、この限られたプロモ期間の終了後に、そそくさと他社に切り替えて、今度はそっちのプロバイダのプロモ価格で頑張り続けるという方法です。契約者を家族で順番にまわすのです。

 

たとえば、

A社に旦那さんの名義で契約 → プロモ期間終了後、A社を解約
B社に旦那さんの名義で契約 → プロモ期間終了後、B社を解約
C社に旦那さんの名義で契約 → プロモ期間終了後、C社を解約
A社に奥さんの名義で契約 → プロモ期間終了後、A社を解約
B社に奥さんの名義で契約 → プロモ期間終了後、B社を解約
C社に奥さんの名義で契約 → プロモ期間終了後、C社を解約
以降、他の家族名義でループするのです。

 

 

結局

 

私は、あるDSLのプロバイダの一般的なプランに契約しました。

 

  • 無料Wifiスポットが利用できる
  • データ通信制限が無制限
  • ダウンロード:25Mbps
  • アップロード:2Mbps

 

店舗で契約後、数日後に工事の担当者がアパートに来てセッティングを行いました。その後、実際にネットに繋いでから確認したんですが、日本では考えられない嬉しい誤算がありました。

 

 

  • ダウンロード:約35Mbps
  • アップロード:約2.5Mbps

 

契約したプランのダウンロード・スピードは25Mbpsでした。つまり、設定値を上げて実測値を契約速度付近に調整しているんですね。インターネット速度計測サイトを利用して測定してもほぼ、契約速度の数値を記録しました。大盤振る舞いです。

 

 

私はインターネットしか契約しませんでしたが、他にはホーム・フォン、TV放送、携帯電話などとの抱き合わせプランもあります。

 

これらのプランは見掛け上、大きな値引きに見えますが、ホーム・フォンもTV放送も契約する気が無いので、私にとっては無用の長物プランでした。

 

とにかく現代はネットが使えないと実に不便な世の中です。こうしてブログを書くこともできなくなるのですから・・・。

 

次はネットで探せる

 

ネット環境が整っていないときには、やむを得ませんが、いざ整ってしまえば、次からは、ネット検索が可能となります。

 

カナダといえば👇ここです

 

まとめ

 

初期のネット環境は大手プロバイダの方がいいのかもしれませんね。

 

最初の選択としては無難な方がいいんでしょうね。

 

【本記事のチェック・ポイント】

  • 複数プロバイダで異なる名義の契約をしてプロモ価格の継続が可能です。
  • プロバイダの提供するWifiが市街地では利用可です。

 

家族間の違う名義で交代して契約するのですね。

 

コメント

error: Content is protected !!