カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

Cheque!チェック(小切手)にはサードパーティ製作があります

お金
スポンサーリンク

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

カナダで生活する上で、Chequeの利用は、切っても切れない間柄です。Chequeの書き方をご紹介した記事で

Cheque Bookのお値段の話をいたしました。

 

ところが、Chequeとは、必ずしも、その銀行で発行したChequeでなくても、正式に使うことができるのです。

 

今回は、”Cheque”をお得に入手する方法をご紹介いたします。

 

サードパーティを利用する

 

“サードパーティ”とは、ゲーム好きな方やクルマ好きな方にとっては、非常に馴染みの深い言葉ではないでしょうか。

 

“サードパーティ製品” = ”非純正品”

 

いわゆる、当事者ではない、第三者による製品です。

 

世の中には、このような方がいらっしいます。
  • 純正が好き
  • 純正で安心を買う
  • 純正でないと、なんとなく不安

 

このようなPUREな考えの持ち主様は、こちらを参照としてください。

 

銀行が正式に発行するChequeは、約$1/枚です。

 

このコストを削減したいと思ったり、Chequeの見た目など気にしないのであれば、サードパーティ製品を積極的に利用することをおすすめします。

 

おすすめのサードパーティ

 

いくつかのサードパーティがありますが、送料を含め、確実に割安な2社をご紹介いたします。

 

ASAP

 

cheque book canada
検索

 

“ASAP”とは、インターネットで検索をかけると一番最初にヒットするサイトです。

 

 

価格表です。1回のオーダーで50枚、100枚、200枚のいずれかの枚の注文ができます。

 

通常は、”Single”を選択します。

 

“Duplicate”とは、カーボン用紙付のことで、

通常は、こちらは使いません。

 

 

 

 

50枚の注文で$24ですから、$0.48/枚となり、純正の約半額で入手することができます。

 

  • 既に、自分のパーソナル・データがある銀行と異なり、”Cheque”に記載する情報の設定をする必要があります。
  • ユーザー登録をしておけば、次回からの入力項目は簡素化されます。

 

Cheque Plus

 

 

価格表です。Cheque Plus では、100枚または200枚のオーダーとなります。

 

個人情報の入力欄です。

 

開設している銀行の情報の入力欄です。

 

まとめ

 

サードパーティ製品は、見た目が異なるだけで、効果はまったく変わりません。

 

 

コスト削減にもってこいですね。

 

 

【本記事のチェック・ポイント】

  • インターネットでオーダーできます。
  • コストは、純正の約半額です。

 

是非、おすすめいたします。

 

コメント

error: Content is protected !!