カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

おしゃれなスノーブーツ!おすすめメーカー(ブランド)ベスト6!

ショッピング

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

ちょっと聞いてもいい?

滑らないスノーブーツ!マイナス40℃もOK!ソレルのベスト5!

SORELがおすすめなのはわかったけど、それ以外のメーカーってないの?

 

もちろん、ありますよ。
どういうメーカーがいいですか?

 

より多くのメーカーが知りたいから、できるだけ多くの情報が欲しいかな。

 

OK!
今回は、できるだけ多くのメーカーをガバッっと紹介しますよ。

 

Columbia(コロンビア)

 

メンズ

 

ウイメンズ

 

キッズ

 

Columbia(コロンビア)なら、スノークロスミッドサーマルコイル っていうモデルがいいですね。ネーミングが長ったらしくて覚えにくいのが難点だけど・・・

 

ウォータープルーフのレザーでカッコいいのに、防水性も高いです。縫い目を封じる「シームシール」が雪や雨の侵入を軽減しています。

 

新テクノロジー「サーマルコイル」によって、体温を反射させることでブーツ内部の保温性を確保しています。

 

 

Snow Caravan(スノーキャラバン)

 

 

キャラバンの歴史は、1954年マナスル遠征隊のために開発した一足の登山靴から始まりました。60年もの長きにわたって履きやすさ、歩きやすさを究めてきた私たちが、Snow Hiking(通称:スノハイ)をコンセプトとして開発したのがSNOW CARAVANです。

従来のウィンターブーツや防寒シューズでは得られなかった履き心地を第一に考え、最適な保温性・防水性を維持しながら、トレッキングシューズ感覚の歩きやすさと雪面・氷上でのグリップ力を備えることにより、積雪地での日常生活や観光・アクティビティーにおける使いやすさと安心感を追求しました。

様々なスノーフィールドで快適に使用できるよう、ラインナップも豊富に取り揃えています。

 

 

Kamik(カミック)

 

 

Kamik(カミック)はカナダのラバーブーツを得意とするメーカーです。ウェザープルーフ仕様で、雪国の冬でもOKです。なお「カミック」はカナダのアボリジナルであるイヌイットの言葉で「足を覆うもの」を意味しています。

 

Kamik(カミック)の輸入代理店はCaravan(キャラバン)です。

 

メンズのこのタイプはインナーシューズの取り外しができるタイプです。

 

ウイメンズのこのタイプは超おすすめです。軽いです。とにかく軽いです!

 

The North Face(ザ・ノースフェイス)

 

 

ボトム部分を軽量成型防水EVAのシェルで包み込んだ、レースアップタイプのミドルカットウィンターブーツです。撥水加工を施したやわらかなナイロン素材をアッパーに使用し、テックプルーフ(TM)防水メンブレンをインサートすることで防水性を向上。中わたには、サーモライト(R)をインサートすることで、軽量さと保温性を高めています。スペアシューレース付き。

 

こちらは、キルティングみたいな見た目のモフモフ感のあるブーツです。

 

キッズだとモフモフ感がかわいいですね。親子で揃えるのもGood!

 

KEEN(キーン)

 

メンズ

 

ウイメンズ

 

Winterport II (ウィンターポート ツー)は、Newportの機能性をウィンター仕様にアップデートしたパフォーマンスプロダクト。従来型のウィンターブーツとは異なる、軽量で快適な履き心地と機能性を両立させた定番モデル。ブーティーの上部を折り返し、ミッドカットブーツとして着用可能

 

クラシカルなダックブーツデザインに、KEENならではの機能をブレンドしたバルカナイズドウィンターブーツ。保温材《KEEN.WARM》を100g搭載、都市部での使用も考慮した適度な保温性を実現、 コストパフォーマンスに優れたシームテープ防水仕様。アウトドアからタウンまで、様々なシーンに対応するスニーカー感覚のウィンターブーツ。

 

Danner(ダナー)

 

(もし、上記のリンクから飛べない場合には、httpsから「s」をとって再検索をしてみてください。)

 

アウトドアブーツの定番ブランドとして愛されるDanner。創業以来、長きに渡り履く人の業種や使われ方を考えてブーツを作り続けてきた。
その高い技術から「最も理想的なブーツ」という地位を確立。世界初のゴアテックスを採用したブーツを製造したとしても知られている。
いかなる時代の変化にも個性を失わず、現場で本当に実力を発揮する最高品質のブーツ。

 

 

まとめ

 

今回は前振り無しで、一気に紹介いたしました。

スノーブーツ選びのポイントは同じですよ。

 

自分の足に合うスノーブーツを選ぶこと
防水仕様であること
滑りにくいこと
寒冷地仕様であること

 

コメント

error:Content is protected !!