カナダに関するあらゆる”困ったちゃん”を救済するブログの決定版!

カナダではe-Transfer というお得な送金方法があります

お金
スポンサーリンク

 

こんにちは。CA-P(キャップ)@canadaportal)です。

 

”送金”をする方法は?

と聞かれたとき、どんな方法を思い浮かべますか?

 

銀行振込、PayPal、Polcaなどのアプリ、様々な方法がありますね。そ~いえば、現金書留っていう方法もあったな・・・。

 

カナダでは、送金には、一般的に”Cheque”を利用しますが、”e-Transfer”という便利な送金システムもあるのです。

 

“e-Transer”とは

 

”e-Transer”ですが、以前は、銀行口座は関係ありませんでした。

 

しかし、2018年7月1日より ”Interac e-Transfer transactions”に加盟している銀行(カナダのほとんどの銀行が加盟しています。)のOnlineまたはmobile経由でないと送金ができなくなりました。

 

”e-Transer”を利用するためには、振り込み人と受け取り人の双方が、カナダの銀行で、口座を開設していることが前提となります。

 

でも銀行は、双方が異なる銀行でも構いません。”Interac e-Transfer transactions”に加盟している銀行であればよいのです。受け取り人が、送金を受け取ったときに、入金する銀行口座を選択するシステムになっています。

 

 

銀行口座を利用して送金する一般的な方法には、”銀行振込”があります。それは、日本でもカナダでも同じです。

銀行振り込みの要件
  • 受け取り人の銀行名
  • 受け取り人の支店名
  • 受け取り人の口座番号
  • 受け取り人の口座名義

 

つまり、受け取り人が、お金を振り込んでもらうためには、上記の情報を振込み人に、開示する必要があるわけです。これに加えて振込み手数料がかかります。

 

一方、e-Transerの場合には、どうでしょうか。

 

e-Transerの要件
  • 受け取り人の口座名義
  • 受け取り人のe-mailアドレス
  • 秘密の質問と答え

 

e-Transerの場合には、受け取り人の名前、e-mailアドレス、秘密の質問と答えの3つの情報で、振込みが可能となります。

 

通常の振り込みと比較してのメリット
  • 口座情報よりも開示しやすい情報
  • 送金手数料が、$0~$1程度

 

”口座情報”よりも”e-mailアドレス”の方が、気軽に開示しやすいですね。そもそも、e-mailアドレスは、覚えていても数字の羅列の口座番号を覚えている人の方が少ないと思いますので、いちいち口座番号を確認する面倒もありません。

 

送金手数料”は、振り込み人のChequing Accountのプランや送金する金額によって異なります。手数料は、一定ではなく、振り込み人のプランに依存します。一般的には、学生専用のStudent Planや口座維持手数料の高いプランの場合には、”$0”であることが多いです。

 

”秘密の質問と答え”は、振り込み人が、送金をするときに、その都度、設定するものです。”秘密の質問と答え”は、送金後に、口頭や電話など、なんらかの方法で、受け取り人に伝える必要があります。セキュリティの問題上、e-mailで連絡するのは、おすすめいたしません。

 

送金の手順

 

私は、”ScotiaBank”と”TD Bank”との2つの銀行で口座を開設しています。

 

ScotiaBankの場合

 

  • ScotiaBankの公式サイトにlogon
  • 上段にある”Transfers”のTagをクリック

 

  • 画面中にある”Interrac e-Transfer”のTagをクリック
  • ”Send money”をクリック

 

1.受け取り人のe-mailアドレスを選択します。

  • アドレスが登録済の場合には、▼をクリック
  • 新規登録の場合には、”Add new contact”をクリックして登録します。

2.振り込み人(あなた)の名前とe-mailアドレスを確認します。

  • 訂正や変更をするときは、”Update”をクリック

3.振り込み元の口座を選択します。

  • ▼をクリック

4.振り込み金額を入力します。

  • 振り込み最低金額は、$10です。(注意しましょう。)

5.質問と答えを入力します。

  • Security question:質問を入力します。
  • Answer:答えを英数字No space(One-word)で入力します。(アルファベットと数字の両方を使うことを推奨いたしますが、アルファベットだけ、数字だけでもOKです。)

<例>

  • How many books do you have?
  • 100books

 

TD Bankの場合

 

  • TD Bankの公式サイトにlogon
  • `左欄にある”Interac e-Transfer”のTagをクリック

 

① e-mailアドレスを登録します。

② 受け取り人となったときに、自動入金したい場合には、口座を登録します。(オプション)

 

 

③ 受け取り人の”名前”を入力します。

④ 受け取り人の使用する”言語”を選択します。

⑤ 受け取り人の”e-mailアドレス”を選択します。

⑥ 受け取り人の電話番号の登録します。(オプション)

 

 

FROM

⑦ Sender:振り込み人(ご自身)の名前です。

⑧ Account:出金口座を選択します。

⑨ Amount:振り込み金額です。

TO

⑩ Recipient:受け取り人の名前です。

⑪ Security Question:質問を設定します。

⑫ Answer:答えを設定します。

 

 

受領確認

 

受け取り人が、振り込み金額を受け取ると👇がe-mailで届きます。

 

受け取り人が、一定期間の経過後も、受け取り処理をしなかった場合には、ご自身の銀行口座に振り込み金額が返金されます。しかし、手数料は返金されません。また、一定期間は、30日、60日、90日など金融機関によって異なります。

 

まとめ

 

e-Transferは、手数料が低いので、よく使われています。

 

手数料を取られるのって、あまりいい気分ではありませんからね。

 

【本記事のチェック・ポイント】

  • e-Transferは、受取人の名前e-mailアドレスで送金できます。
  • 質問と答えを知らせる手段には、気をつかいましょう。

 

使い慣れると一番楽な送金方法かもしれませんね。

 

コメント

error: Content is protected !!